けろりの日々の手帖

日々の暮らしで気になったことなど徒然

無香料の洗濯洗剤を試してみた【2016年3月】


最新記事はコチラです↓↓

tagebuch.hatenadiary.jp

 

 

 今はちょっと落ち着いたみたいだけど、一時期柔軟剤ブームがすごかったですよね。

「香り系柔軟剤」と呼ばれる、香り付け機能がメインかと思われるほどの強烈な匂いの柔軟剤。洗剤コーナーの混ざりあった香りの空間にはいまだにびっくりします(笑)

 

 目次 

 

 

無香料洗剤を探すきっかけ

わたしはどちらかというとポプリとか、香水とか、香りのするものは好きなほうだと思っていたのですが、ブームになった洗濯洗剤や柔軟剤の匂いって従来あった洗剤の匂いが強烈になった感じのものが多くて、「香水代わり♪」というわりには香りがチープというか・・・。ちょっと受け付けないなー、と感じていました。というわけで、香りの強いタイプのものが発売されても、それまで使っていた普通の洗濯洗剤を引き続き使っていました。 そんなある日、ふと「ん、この洗剤ってリンゴっぽい匂いがするな」とTシャツに付いた洗濯洗剤の匂いを気に留めたのをきっかけに、子供の頃から大好きで愛用していたメーカーの手洗い石鹸の匂いや食器洗い洗剤の匂いが急に気になり始めました。

一度気になると、好んでいたはずの香りがもう気になる・・気になる・・・!むしろ匂いがすることが不快に感じるようになってしまいました。しかたがないので匂いのない洗剤を探す羽目に。しかしこれがまたなかなか大変でした。  

試したもの

ファーファラボ 柔軟剤の香りがひきたつ無香料洗剤

公式サイトでの商品紹介はこちら 

ファーファラボ 気になる成分無添加洗剤

公式サイトでの商品紹介はこちら 

ヤシノミ洗剤 洗たく用 液体

公式サイトでの商品紹介はこちら

※この商品は記事で紹介後リニューアルされて旧仕様のものは廃盤になりました。公式サイトのリンク先は新しい仕様のものです。

継続して使っているのは

リピートして使うようになったのは「ファーファラボ 柔軟剤の香りがひきたつ無香料洗剤」でした。使用感で言えば他の二つの洗剤と大差はないのですが、もともと普通の液体洗剤(濃縮タイプではなく)を使うのに慣れていたので、自然にこの洗剤に落ち着きました。「ヤシノミ洗剤 洗たく用 液体」は少し価格が高いことと、廃盤になったのかだんだん入手しづらくなったことで使わなくなりました。

これら3つの洗剤はどれも汚れ落ちが悪いこともなく、完全無臭です。洗い上がりに「何の香りも漂ってこないこと」に最初は驚きそれと同時にあることに気が付きました。衣類についている臭いは洗濯後でも意外と落ちていない!香りがついていると気が付かないのかもしれませんが、洗剤自体が無臭だとダイレクトにきます(笑)そこで今はこれを併用しています。

 

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤」

公式サイトでの商品紹介はこちら 

色柄物も色落ちなく使えるので毎回のお洗濯に入れています。ちょっと手間ですが、ぬるま湯に溶かしてから・・・飲み会に着て行った服などは洗濯槽で10分ほどつけおきすれば臭いスッキリ。「いい香り」で、臭いが落ちていないことに気が付いてなかったのでは?と思うとぞっとする(苦笑)ちなみに、わたし自身は無添加とかオーガニックとかナチュラルクリーニングとかあまり興味がなくあくまで「香り」が嫌なタイプだったので洗濯石鹸の類は試していません。今の居住地はやかんの内側が真っ白になるくらい水の硬度が高いところなので、その場合石鹸の洗浄力が十分に発揮されないと聞いたのも一因です。 

 

他にも無香料の洗剤について記事を書いてます↓↓ 

tagebuch.hatenadiary.jp 

tagebuch.hatenadiary.jp 

tagebuch.hatenadiary.jp