読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろりの日々の手帖

日々の暮らしで気になったことなど徒然

アンケートモニター登録

ドラマ「わたしのウチには、なんにもない」を観ました。

感想

暇だったので

ドラマ「わたしのウチには、なんにもない」を観ました。

www6.nhk.or.jp

 

漫画も読んだことがありまーす。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

 

今流行りのミニマリストってやつですね(はやりなのか?)

そもそも原作者さんはブログをやっていて

そこから漫画につながったようです。

なんにもないぶろぐ

 

漫画は4巻まで出ているようです。

全6回の放送でしたが

1巻の内容をメインに4巻の遺品整理のエピソードも

組み込まれてるって感じかな。

 

コメディー要素が強いので

きが~るにさら~っと観るにはいいかも。

こんな人もいるんだ~って感じで。

わざわざドラマにしなくてもよかったんじゃ・・と思っちゃうけど(ぇ)

映像的にも部屋に特別重点を置いてるわけではなく

あくまで「なんにもない部屋で暮らす主人公と家族の話」

実際にゆるりまいさんの片付けのルールとか

実践するのに参考にしたいと思う方は、本を読んだほうがいいです。

 

ミニマリスト

断捨離から続く究極の生活感覚、といった感じがします。

かくいうわたしも見せる収納、しまう収納、引越を何度も繰り返した経験から

「断捨離」という言葉が大ブームになった頃は既に

「え、それって普通にやってるけど!?」

既視感満載の境地に到達していました(笑)

だから実践している人たちが「快適だ」と言う感覚がとてもよくわかります。

本気でやりたいならやっぱり

ゆるりまいさんのように、新築でできる限りの使いやすい収納にあふれた

住宅に住めるのが理想だよね。

賃貸は限界があるよ・・・

 

さすがにミニマリストと言えるほどのなんにもない家には住んでないけどね。

 

さて、3月末で引越の予定だったのですが

なんとどんでん返しで1年延長になってしまいました!!(笑)

でも悔しいので、模様替えをしています(笑)

 

旦那と一緒にクローゼットの整理をしてみたんだけど

なんと、わたしの服の量は旦那の1/2・・・!

長年かけて続けてきたいわゆる「断捨離」は

どうやら成功しているようです(笑)