けろりの日々の手帖

日々の暮らしで気になったことなど徒然

【ドラマ2017年秋】「刑事ゆがみ」をついつい観てしまう


スポンサードリンク

『カルテット』以来ハマれるドラマがなかった私ですが、今年の秋は2つ観ています!上々!!

 

『刑事ゆがみ』と『コウノドリ

 

公式サイトはコチラ↓↓

www.fujitv.co.jp

www.tbs.co.jp

 

『刑事ゆがみ』は簡単に言うとこんなドラマです(公式サイトより)

10月12日(木)よる10時スタートのフジテレビ木曜10時ドラマは、全ての人が信じている人・物事だろうと信じない、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)という凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマ『刑事ゆがみ』をお送りします。

(引用元:刑事ゆがみ | 作品紹介 - フジテレビ

 

刑事ドラマと言うと『相棒』くらいしか観ないんですけど、今回は浅野忠信が主人公だって言うんでとりあえず観ることに決定(ぇ)好きなんです、前回もアレ観てました、キムタクの『A LIFE』。個人的には非常に駄作だったけどとりあえず全力で叫びまくる浅野忠信を観るためだけに完走しました(笑)

しかも今回の主人公ゆがみゆきまさはこんな人物ときたもんだ↓↓

主人公・弓神は普段は適当な性格でだらしなく、人と一緒に行動することを嫌い、ゆがんだ性格の変わり者。しかし、ひとたび事件の捜査になると、そのゆがんだ性格と鋭い観察眼を武器に、“事件性なし”とされた完全犯罪の裏側に隠された犯罪者たちのゆがんだ心を見抜き、巧みな話術でその化けの皮を剥がしていきます。常識やレッテルに惑わされず、誰に何と反対されようと、現代社会に潜む犯罪者たちを絶対に見逃さない男です。

(引用元:刑事ゆがみ | 作品紹介 - フジテレビ

ぴったり過ぎる!ちょっとダメ男な浅野忠信大好物(おい)

 

そんな不純な動機で観始めた私ですが、ダメだけど頭のキレる刑事と正義感溢れるキラキラルーキーの凸凹バディ、的な王道ドラマかと思いきや、事件の裏のウラを描く作風がすっかり気に入りました。想像どおりの展開ばっかりじゃつまらないもんね。とはいえ観終わってストンと落ちる感じではなく、うーんと思うところもあるのでドはまりって感じじゃないんですけど、ね。でも軽快に楽しく観ています。

 

山本美月演じるヒズミちゃんとゆがみの関係がすごく好き^0^)ノそして終始浅野忠信は裏切らないよ!ダメ男だけどかっこいい感じにビリビリしびれるよ!(笑)

 

ちなみに未読ですがマンガが原作だそうです。タイトルを見てピンと来た?そう以前ドラマ化された弁護士のくず』と同じ作者なんだって!興味ある方はぜひ↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刑事ゆがみ 1 -働く悪人ー (ビッグ コミックス) [ 井浦 秀夫 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)

電子書籍版はコチラ↓↓

 

来週はこんな話だそうで・・・

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信羽生(神木隆之介らは、完成間近のデザイナーズビルで起きた男性の転落死について調べ始める。死亡したのはこのビルの設計も手がけた建築士の大山昇(姜暢雄)。現場にいた警備員(前野朋哉)によれば、外階段で人が争う声が聞こえたため確認に行くと、そこに高遠建設の社員・堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)がいたという。階段下にはすでに大山が倒れていたらしい。

祥子と玲奈は同期。玲奈は、高遠建設の社長令嬢で、大山の婚約者でもあった。菅能(稲森いずみたちが祥子と玲奈からそれぞれ事情を聞くと、ふたりの話は警備員の証言とも一致していた。玲奈と大山がこっそりビルの完成祝いをしようしたところに、話があるといって祥子が現れたという。祥子は、大山が玲奈と付き合う前に、一晩だけ関係を持ったが、それ以来大山のストーカー行為に苦しんでいた。祥子は、相談しても信じなかった玲奈に、ホテルでの写真を見せてストーカー行為を止めさせようとしたらしい。その際、大山は、玲奈に上階で待つよう頼み、祥子とふたりだけで話そうとしたという。だが、争う声が聞こえたために玲奈が下に降りてみると、外階段の踊り場で大山が祥子を押さえつけており、祥子が大山を振り払った際にバランスを崩して転落したらしい。

正当防衛だと主張する祥子に現段階では判断できないと弓神が答えると、祥子は、そもそも以前大山のストーカーに悩み警察に相談したのに、その時の交番の警官にまともに取り合ってもらえなかったと怒り出す。実はそのとき応対をしたのは、交番勤務時代の羽生で…。(引用元:刑事ゆがみ | あらすじ - フジテレビ)

 

来週も何やら複雑だけど、面白そう。放送日は2017年11月2日。どんなどんでん返しが待ってるでしょうか!?