けろりの日々の手帖

日々の暮らしで気になったことなど徒然

ウタウコーヒーオドルきんぎょを偲んで


スポンサードリンク

コーヒーはおいしいのを飲むって決めてるんです。一日1杯。だからせっせと豆挽いてお湯沸かしてハンドドリップで入れて飲んでいます。

 

衝撃の閉店

でもそんなお金もかけられないから、安くて惜しい豆を探して、試して失敗して、でやっと出会って好みの豆が「ウタウコーヒーオドルきんぎょ」の「BRAZIL Honey Chocolat楽天市場で買えるし、これでもうあちこち試さなくてもよくなるなと思っていたんです……が!なんと、10月いっぱいで閉店しちゃいました(涙)気が付いたのは閉店後だったので、ブログにどうやら「大切なお知らせ」として閉店のことが書いてあったようなんですけど、もはや読むことはできず、なぜ閉店されたのかもわからずじまい。ああ、もうこれからどうやって生きていけばいいんだ(ぇ)

コーヒーないと死ぬのでとりあえず新店舗2店あたってみましたが、酸味が強くて好みではないものと、味はまあまあだったけど対応が悪すぎる店だったので、絶賛珈琲難民中です。

なんで閉店しちゃったのかなぁ……楽天市場って手数料高いらしいし、小さなお店だったようだけど注文を受けてから丁寧に焙煎してたようで商品到着は結構ゆっくりだったし、ネット通販での販売が大変だったんでしょうか。こんなことならもっと何度も買えばよかったのか。そうしたらもっと早く閉店しちゃってたかもしれないけど(涙)せめて10月中に気が付ければ最後に1回くらい注文で来たのになぁ、と後悔は尽きません。

 

ウタウさんの遺してくれたもの(私基準)

でも、ウタウコーヒーオドルきんぎょさんのコーヒーはもう飲めないけれど、出会ってよかったなと思うことが一つ。それはおいしくコーヒーを淹れる方法を教えてもらったことです。豆の量は多め、蒸らし時間が3分以上と長く、液量の半分で抽出をやめて、熱いお湯で濃度を調節するやりかた。知らなかったんですがウタウさんが閉店してから調べたら松屋式」という淹れ方だそうです。松屋コーヒーというお店があってそちらのお店が開発した淹れ方らしいです。公式サイトに詳しい淹れ方が載っているのでそちらをご覧ください→松屋式ドリップ | 株式会社 松屋コーヒー本店

元祖のやり方では金枠を使ったり穴を掘ったりするみたいですが、そこまでやらなくてもそれでも断然おいしいコーヒーが淹れられる!というか、これもまたウタウさんが閉店してから「最近コーヒーの淹れ方テキトーだったから新規のところのまずく感じるのかな」と思って改めてウタウ式(松屋式簡易版みたいな淹れ方)で淹れてみたらもう味が全然違ってびっくりしたんですよ!すっぱいだけで半分しか飲めなかったのが、飲める液体に変わったっていうか(わかりづらくてすみません)。これからはちゃんとウタウ式で淹れよう、と心を新たにしたのでした。

 

おいしい豆探しています

とはいえやっぱり好みの豆にたどり着きたい……ウタウで検索していたらこちらの方と好みが合いそうだったので

bebibi.com

七転び八起きさんがおすすめしている豆を買ってみようかな。楽天ならCreer(クレエ)かな。まだおいしくない豆が残っているので、カフェオレにしたりしつつ消費したら買ってみようと思います。

 

ああ、ウタウコーヒーオドルきんぎょさん、やっぱり帰ってきてほしい!(涙)